弁護士コネクション

あなたが抱えている問題に強い弁護士に無料で相談

遺産相続・遺言書

相続問題

相続問題というと、巨額の富、財産を持っている大金持ちの話で、財産がなければ関わりがないと思っている方も多いでしょう。
もちろん、多くの財産があっても血縁者同士で揉めることはよくありますが、近年では財産が少ないほうが相続トラブルに発展する場合が多くなっています。
これは、財産が多い人は専門家に相談し、節税対策を講じたり、生前贈与や遺言状を作成するなど早くから対策を立てていることが多いのですが、財産が多くない場合相続に関してなにも考えられていない事がほとんどです。
特に「おもな財産は自宅だけ」というパターンは、たった1軒の小さな不動産を平等に分けることが難しいため、トラブルに発展することが多くなっています。
相続トラブルに発展すると親子や兄弟姉妹などの家族や親類など、血縁者同士で骨肉の争いが起きるわけですから、事件に発展するという最悪の事態もニュースなどで耳にします。
仲がよかった家族でも、配偶者や子供といった直接の血縁者ではない家族もおり、一度関係がこじれると修復が難しくなるのも特徴といわれています。

弁護士

相続する財産が多くても少なくても、遺産相続については弁護士に相談すべきです。
問題が発生した場合の遺産分割はもちろん、事前に遺言や相続対策をする場合も弁護士が力になってくれます。
遺言書の効力や遺留分についても、詳しく説明してもらえます。

弁護士に相談する費用

弁護士に相談するといっても

  • 莫大な費用がかかるかも…
  • 悪徳な弁護士にひっかかるかも…
  • どこに相談して良いのかわからない…

という不安をお持ちの方も多いと思います。
しかし、近年はネットでいろんなことができる時代です。
弁護士も、ネットで検索できる「日本法規情報」というサイトがあります。
相続問題、遺言問題に強く、その地域に対応した弁護士に無料で相談できます。
相談の日時も指定できますし、もちろん相談だけでも大丈夫です。
不安を抱えたままの毎日を過ごすより、無料相談を活用して一刻も早く不安を解消しましょう!!
日本法規情報公式サイトの相続問題無料相談窓口はこちらです。

公開日:
最終更新日:2016/05/11